合同会社(LLC)設立手続きの流れ

合同会社(LLC)設立手続きの流れ

ご準備いただく書面

代表社員になられる方の印鑑証書(取得後3ヶ月以内もの)
※印鑑登録の為に必要となります。
  • ポイント1 「社員とは?」
    合同会社の設立時の「社員」は、「出資者」の事を指し、一般的に言われる社員(=従業員)ではありません。
  • ポイント2 「合同会社の社員、業務執行社員、代表社員の関係」
    合同会社を設立する際に、出資金を拠出する者が「社員」とされます。また、各社員は単独で新たに設立される合 同会社の「業務執行権及び代表権を有する」事になります。但し、定款において「業務執行権を有する社員」の定めをおいた場合には、業務執行権のない社員を 存在させる事もできますし、「代表社員」の定めによって、業務執行社員の中で、代表権のある業務執行社員と代表権のない業務執行社員を存在させる事も可能 です。(=定款自治)

合同会社設立の流れ

合同会社設立の流れ
  • ポイント1 「電子定款対応です」
    合同会社では、公証人役場での定款認証は不要です。しかも、電子定款であれば「40,000円」の収入印紙代(印紙税)が不要となります。当事務所では電子定款に対応しておりますので、お客様ご自身で合同会社の設立手続きをされるよりもお得に合同会社を設立できます。
  • ポイント2 「登記完了までの期間」
    ご依頼頂いてから登記手続きが完了するまでの期間(会社謄本が取得可能となるまでの期間)はおおよそ2週間程度とお考え下さい。お急ぎの場合でも、その旨お申し付け頂ければ可能な限り対応させて頂きますのでご相談下さい。
合同会社(LLC)設立メニュー

お申し込みはこちらから

フリーダイアル 0120-281-210お問い合わせフォーム